牛乳があぶないと言われても。。。

牛乳があぶないという記事を読みました。
乳牛の飼育上に発生する牛が受けるストレスに対抗するため抗生物質その他の投与などをする、それだから売られている牛乳はあぶないよ!という内容なのかしら?と思って読んだのですが、どうも違う。
牛乳そのもの危険性を説いたものでした。
乳がんや前立腺がんの発症に関連に深く関与するIGF-1、インスリン様成長因子が牛乳には多く含まれているとの話。
特に乳脂肪にそれは多く含まれ、それでは低脂肪乳は安全なのかとその記事は続けます。
『否』
低脂肪乳にもそれは含まれ、決して安全な食物ではなく、危険極まりない。
低脂肪乳も乳がんの原因だったのですという言葉で、その記事は結んでいました。

う〜ん、それには反論したく、釈然としない気持ちになりました。
例えばコールタールを飲んだならばとか洗剤を飲んだならば、という明らかにヤバイでしょ!というものを口に入れる、または化学物質を多く含む食物を摂取し続けるということでは「体に悪い」と堂々言えますが、「食物」としてずっと以前から存在しているものというのを、あまり強烈に攻撃したくないというのが、私の考えです。
食物って自然界からのものであっても、一長一短ありますもん。
少量ではクスリでも、大量だと死ぬよという自然物も多いですし。
牛乳を(牛乳に限らずですが)「乳がんの原因だったのです!」と言い切ってしまうそれに、ヒステリックさを感じました。
せめて、せめてですよ、「低脂肪乳も、乳がんの原因となる言われる物質が含まれていました。」程度のしましょうよと。
牛乳がモタらす良いところというのは必ずありますから、その引き算と足し算の兼ね合いと思うのです。
仮にそこに「体に悪いモノ」があったとして、それをカバーする、もしくは打ち消す方向に働く物質というのもあるはずなのです。
私は詳しくないのですが、ちょっとその記事には嫌な感じを抱きました。
ただ、赤ちゃんが飲むための牛乳を、育ちきった大人が飲む必要があるのか、そりゃ飲めば何らか悪いこともあろうよ、ホントは必要ないんだから。。。といわれれば、「それはそうかも!」とは言いますが(笑

どこまで長生きしたいのかということを考えます。
早過ぎる死も周りが悲しみますし、自分も苦しいでしょう。
ただ、ある程度の長生きをしたらば、それ以上は余力と考え、楽しく生きれたらいいなと思うのです。
あまり神経質にならず、美味しい物は美味しい、そう思って楽しんでいけたらいいなと思うのです。

勘違い

いい感じの駐車スペースがあったので、そこに車を止め、地図を見ていました。
その空き地には、スチール製のゴミ箱が置いてあり、燃えるゴミ、不燃物、資源ごみと仕分けられるよう、三つに仕切ってあり、蓋も付いていました。
これはきっとその地域のゴミ箱なのだなと理解し、この空き地が私有地だとは微塵も思っていなかったのです。
その空き地の隣の家から、かなり人相が気張っている三人の屈強な男が、それぞれの両の手に指定ごみ袋を持って出てきました。
その三人がこっちをジロジロと見るのでそれに気分を害し、「なによ!」と私も睨み返しました。
三人は目をそらしつつ、それでもチラチラと見ています。
私は目をそらさずにグッと力を入れて、睨み続けます。
三人はとうとうすっかり目を逸らし、内心私は「勝った!」と悦に入ったのでした。
ゴミを捨てた男達が入っていった家は立派な日本住宅で、「これはきっと武道家か何かの家で、先の男どもは、お弟子さんなのだろう。」と勝手に理解し、「礼儀も教えろ、バカ!」などと心中罵っていました。
しかし場所としては快適でしたので、地図を見た後もそこにとどまり、コンビニで買ったサンドイッチやジュースを飲みながらラジオから聞こえてくる面白話に笑ったりもしていました。

するとまた一人、その立派な家から出てきます。
そして私の車に近づいてきます。
「なによ!」と私も窓を開けました。
「すいません」と腰も低く、その男は話しかけてきました。
「ここで何をしておられますか?」
サンドイッチを持ったまま私は、「このようにお昼を食べていますが、なにか?」そう答えました。
「そうですか。。。それを召し上がったらここからどこかに行かれるのですか?」と食い下がって訊くので、「なにあなた!ここはあなたの土地なの?どこに行くとか、アナタに教える義務が私にあるの!?」と強気で訊き返すと、「いいえ、それは違うんですが。。。」と男は答え、「そうですか。。。失礼しました。」とその立派な家に戻って行きました。
ずーっと居て、意地悪しちゃろうかしら!とも思いましたが、そこまで暇でもない。
適当にそこを後にしました。

「アンタ、〇〇のにヤクザの家あるの知ってるかね。」と、ある日ダンナが訊きました。
「いや、しらんよ。なんで?」そう答えると、「いや別にいいけど、あんた鼻っ柱ばっかり強いからさ、こっち見てるの見てないので揉めてほしくないなと思っただけ。スーパーの裏の通りの一軒家だから、そこを通らんほうがいいかもしれんね。」
今は一般的になんと呼ぶんでしょうか、反社会勢力とでもいうのでしょうか。
「なんでそんなコト言い出すと?」と訊くと、「明日、〇〇の九州電力に電気代払いに行くんやろ?あの近くだからさ。」

は?はっ!
あの私が車を止めた空き地の隣が、マサにその家だったのではないでしょうか。
もしそうならば、見も知らぬ女が隣の空き地にずっと止まって、何かしてるとなれば、相手も「なんだろう」と疑うでしょうね。
それで話しかけてきたのでしょう。
話しかければ、イヤにオオイバリでその女は受け答える。
それが我ながら可笑しくって。
相手も、さぞや気味が悪かったでしょう。

ぜんざいとおしるこ

寒くなってきたので、ぜんざいが食べたくなります。
こっちの地方は、あまりおしるこを食べないと思います。
この違いを何かでやっていたのですが、お菓子のようなものか、食事に近いものかの違いもあるし、粒のあるなし、というものもありました。でも、まぁ、そんなもんでしょう。

私はあずきがどっかり入っているぜんざいが好きで、塩気というのも適度に入っていて欲しいのですが、さすが田舎ですね、そこらへんの農家ばあさんが自慢気に出すぜんざいは、恐ろしいほど甘いだけ。
奴らが作るあんこ自体がね、全く塩を入れないんですよ。
砂糖こそが富の象徴!と言わんばかりに、砂糖を入れています。
「うまかろ?」と言われても、実に困る。
煮物もその類が多いですね。
塩の使い方というのは、そこで垢抜けとイナカモノの差が歴然と出ると思いますです、はい。

まぁ、愚痴ってみましたが、ぜんざいにあう箸休めと、お汁粉にあう箸休め、これは私の中にありますよ。
お汁粉には塩昆布、鰹昆布といった乾き気味のものを選ぶのに、ぜんざいには沢庵、野沢菜漬け、昆布の佃煮などなど、ちょっと濡れっぽいものを選びます。
あれはどういう事でしょうかね。

白玉かお餅か、焼いてるか焼いてないか、これにはあまり頓着ありません。
ありませんが、お汁粉には少し焼いてもらってたほうが嬉しい気はします。
が、そこまではどーのこーのいいません。

私が最も言いたいのは、温度です、温度!
ぜんざいは熱かろうが、ぬるかろうが、冷たかろうが、全温受け入れますが、お汁粉はヌルイと泣けてきます。
熱すぎるほどでいいのです。
口のやけどは自己責任と諦めます、
どっかの国のように、賠償金請求なんかしませんから!
マクドナルド、熱いコーヒーで賠償させられましたよね、すごいわぁ、アメリカ。。。
私は訴えたりしませんから、どうかどうか熱め熱めにっっ!
そのぐらいでしょうかね、言うとすれば。

独身で心が冷えてるからだからアツアツじゃないと心まで熱が伝わらないう皮肉は受け付けませんよ?笑
否定はしませんが、触れないで頂けると助かります。。。

近くの団子屋さんがあんこだけを売ってくれるので、今は簡単にぜんざいが作れる環境です。
こしあん、つぶあん、どちらも売っていますが、こし餡を買ってきて、あずきはあずきで煮るのが本当は美味しいですね。

そろそろほんと、ぜんざいを作ってもいい季節になってきました。
独りで食べるのもアレなので、是非一緒に食べてもらう相手も人肌恋しい季節だけに見つかりますように。

アンパンマンの謎

WEB25Rに気になる記事が取り上げられていました。
「アンパンマンの体は何で出来ているのか」という質問が公式サイトに寄せられ、その答えが「アンパンマンは生まれた時から服を着ていた」というものだったそうです。

アンパンマンをよく知らない時の私なら驚いたかもしれません。
でも、アンパンマン歴約2年以上の私としては(笑)、全く驚かない事実です。
だって、アンパンマンが住んでいる世界は人間界とは異なるものだからです。
生まれた時から服を着ていても何ら問題はありません。
それに、あそこに登場する人間や動物らしきもの(ジャムおじさんやバタコさんetc…)は全て妖精なんですから。

この事実、最初に聞いた時は驚愕でした。
姪がものすごくハマっていて、今もアンパンマンは大好きなんです。
プリキュア大好きと言っていますが、実は今でもアンパンマンが一番好きなんですよ。
だから、アンパンマンの謎は色々と聞きました。

子どものアニメの世界は、本当に理解出来ないことばかりです。
それで子ども達が楽しんでいるのだから何も問題ないですけどね。
大人は心が透き通っていないので、何もかも批判したくなりますが…。

しかしね、旦那と話し合ったことがあるんですよ。
アンパンマンはお腹が空いている人を見ると自分の顔を千切ってお腹を満たしてあげます。
「あれって実際にあったら怖いよね」って話になったんです。
目の前で、本当に顔を千切って渡されたら怖いですよね?

そんな事を話していたら、テレビでTKOの木下さんがそれを実験したんですよ。
実際に子どもの目の前でやったら喜んでくれるのかという検証を。
顔の周りに本当に大きなアンパンをつけて、ある幼稚園に潜入しました。
子ども達は大号泣(爆)。
1人泣き出すと、連鎖的に泣き出して怖がる始末。
でも、最終的にアンパンマンに扮する木下さんからパンをもらうと、みんな喜んで食べていました。
最後は「アンパンマン大好き~」と子ども達の笑顔が見れました。
やっぱり、嬉しいものなのですかね?

テレビでの検証は結果オーライでしたが、やはりテレビアニメは夢のままでいてもらいたいですね。
だって、いつか夢は壊れるものだと思うから。
「そう言えば、あんなキャラクターがいたな~」くらいになれる方が、大人としては成長したと言えるような気がします。

オリンピックテーマ曲

来月末から、いよいよ始まりますね~!
そう、世界のスポーツ祭典とも言えるオリンピックがです。
私が興味あるスポーツは水泳だけなんですけどね…。

しかし、音楽オタクの私が気になるのは、各局に提供されるオリンピックのテーマ曲です。
今注目しているのは、トータス松本&Superflyが歌う『STARS』ですね!
まだ発売はされていないので、動画サイトにもUPされていません(恐らく)。
でも、ラジオではバンバン流れています。
声量のある2人ですからね、ものすごくカッコイイ楽曲に仕上がっていますよ!
ちなみに、この2人の曲はフジテレビ系列のオリンピックテーマ曲です。

しかーし!
本日になって凄いニュースが舞い込んできました。
小林武史氏と大沢伸一氏のユニットBradberry Orchestraがテレビ東京のテーマソングを手掛けることになったそうです。
そして、小林氏が書き下ろした楽曲『Physical』のボーカルを担当する人達が素晴らしい!
スガシカオ&クリスタル・ケイ&Salyuの3名が歌うそうですヾ(≧∇≦*)〃
スガ氏が呟いているのを見てこの速報を知ったわけですが…。
何を隠そう、クリケイもSalyuも好きなアーティストです。
すごい~!
この3人で歌う歌って、どんなんだろう?

この情報は21日に発表されたものですので、まだホヤホヤ情報です。
しかも、初披露は23日です!
どうやらテレ東の『neo sports』での披露になるみたいです。
スガ氏はインディーズになってしまったので、現在はメディアの出演がほぼないので貴重ですね。

コバタケさんの曲だから、優しい感じになるのかな?
想像がつきませんが、スガ氏を起用したってところがなんとも憎い。
クリケイのパワー溢れる歌声とSalyuの透き通るような歌声に、スガ氏の声が乗るのかと思うと今からワクワクします。
恐らく、スポーツ番組は見逃すと思います。
早くラジオで流れないかな~?

しかし、なんでテレ東なんでしょう?
テレ東の番組は、もやサマしか観ていません。
最近は、お金を払っているという理由から、積極的にNHKを観ていますから(爆)。

さて、今年のオリンピックテーマ曲争いはどうなるのでしょうか?
私は歌詞の素晴らしさから、最初に書いたトータス松本&Superflyの『STARS』の売れ行きが良さそうな気がします。

育児をしながら二の腕ダイエット

女性が痩せたいと思う身体の部位で、必ず上位に挙がるのが二の腕です。

身体自体は細身でも姿勢の悪さなどから、
二の腕だけはぽっちゃりぽよよんとしている人もたくさん見かけます。

ある程度荷物を持つようなお仕事などをしていたとしても、
動かしている筋肉と引き締めたい二の腕のお肉のついている場所が違うので、
簡単には痩せてくれません。

ダンベルダイエットなどはもちろん効果的で、
ダンベルの替わりにペットボトルを使う事も手軽にリーズナブルにもできますが、
さらに簡単な方法としてお仕事されている方は、
通勤中につり革につかまりながら簡単に引き締める事もできます。

でも四六時中子供につきっきりの子育て真っ只中の主婦は、
どうしたら簡単にお手軽にできるでしょうか。

それは、まだまだ抱っこの必要な我が子を抱っこしているだけで、
とても簡単でお金もかからない方法があるんです。
また普段からこの方法でも抱っこをしてあげると、
腱鞘炎も軽減されるので一石二鳥です。

赤ちゃん(お子さん)を抱っこする時の手の使い方にポイントがあります。
赤ちゃんを抱っこする時は赤ちゃんを抱え込むように、
手のひらをしっかりと赤ちゃんに密着させていると思います。
ですが、その体勢のまま手のひらを反して、手の甲で赤ちゃんを支えるようにします。
少し大きくなった、抱っこのお子さんの時でも同じようにします。
ママのお腹の辺りで抱きついているお子さんのお尻を、
手のひらで支えているかと思いますが、その手を反して手の甲で支えます。

この時に、反した手首に力を入れて支えようとすると手首を痛めてしまうので、
腕全体(特に二の腕)でしっかりと支えるように注意して下さい。

こうすると荷物を持つときとは違う、
二の腕の裏の部分に力を入れているのがわかると思います。

特別な道具は使わず、特別な時間も作らずとも、
日々の生活をしているだけで、自然と二の腕で引き締まっていきます。

ですが、急に慣れない体勢をして手を痛める事はもちろん、大切なお子さんを落としてしまうことのないようにまずは短時間から、また、特にねんねの赤ちゃんを抱っこの場合には座った姿勢で試してみるなど、お子さんが危険でない状態から始めてみてください。

スーパーまでの道のりは、車でわずか5分程度。
それなのに妹は、それだけですっかり筋肉痛になってしまった様子。
帰り道はその体制で抱っこすることはできず、普通に抱っこしてました(笑)
妹の二の腕ダイエットは早くも終わりそうです。

格安航空会社は果たして浸透するか

旅行好きな私にとって、交通費と言うのは大きな問題だ。それは旅先で宿泊する宿を決めるよりも重大な問題。

例えば、東京と私の実家がある岡山の交通費は往復料金で新幹線:約32000円、飛行機も同じくらい、高速バスでは各社まちまちだが2万円前後くらいの値段だ。

新幹線だと3時間半、飛行機は1時間半(空港から岡山駅までを換算すると+30分)、高速バスに至っては格安であっても約10時間とコストパフォーマンスを考えれば仕方ないのかもしれないが、その選択肢の幅は限られている。

地方都市である岡山だが、まだましな方なのかもしれない。過疎地域に至っては交通手段がもっと限られてしまうのが現状だろう。

そんな現状を打破する起爆剤となるかもしれないのが、格安航空会社「Peach Aviation(ピーチ・アビエーション)」だ。

航空会社大手のANAが出資した国内初となる格安航空会社である同社は、今月新千歳~大阪線と福岡~大阪線を就航した。今後は北京や台北などの国際線も就航予定だそうだ。

驚くべきはその値段、片道の最安値が4780円なのだ!! 往復でも1万円前後と良心的な値段だ。

現状の交通手段の中では、最もコストパフォーマンスに優れたものだと言えよう。今はまだ大阪中心なのが悩ましいところ。

今後は様々な都市を中心に展開していくのだろうが、早く岡山にも来てほしいところ。岡山空港自体はJALとANAの大手が乗り入れているが、ANAは1日の本数が非常に少ない!

昨年会社更生が終了し、民間企業に復帰したJALの路線がメインとはいえやはり需要が少ないのか本数は1日に5本ほど。あるだけましなのかもしれないが。

岡山も誘致してくれないかと切に願っている。今後の成功次第なのだろうなあ。

胃腸風邪

今年はすっかり胃腸がダメダメ。
なんとこの冬で3度目の胃腸風邪にやられております・・・
うぐぐぐ、気持ち悪い。そして、お腹が痛い。

先週の金曜日、久しぶりに大学時代の先輩と出会い乾杯♪
卒業以来(=14年ぶり)という先輩もいて大盛り上がり、それなりに呑んだのですが、今までの経験では有り得ないというアルコールの少なさで二日酔いを感じました。
胃がひっくり返るほど辛い思いをしまして・・・
でも翌日にも治らず、ついにはお腹が痛くなり出しまして・・・胃腸風邪でした(^_^;)

辛い。
お腹はちょっとは空くんだけど食べるとピーゴロゴロ。
本当に辛い。
食べられない、そして痩せる、体力が落ちる、喉が痛くなる、もう負のジレンマ。
体調不良のオンパレード。

しかし幸いなことに少し前に胃カメラを飲んで消化器は問題ないと分かっていること、血液検査にも異常がなかったことから安心してはおりますが、まぁとりあえず長引く胃腸風邪が辛いですわ(;_:)
日々のご飯作りが何よりも苦痛な最近です。

ということで、えい、焼きそばだ!
ホットプレートで簡単調理していたら、いつの間にやら長男登場。
こんな写真を撮られていました。

焼きそばを羨ましそうに眺めるダンボール戦機・・・だそうです。
そ、それどころじゃないんだよー、母は。

早く風邪を治したいです。
そして芯から冷えているこの寒い感じが早くなくなることを切に願います。
あぁ・・・健康って大事。
まだまだ寒い折、皆さまも体調にはお気をつけて~(*_*)

はちみつでフェイスパック

30代に突入すると、急激にお肌のトラブルが多くなります。
例えば「ほうれい線」

今まで気にもした事なかったのに、最近は毎日鏡を見てチェックするようになっています。
若い頃に無茶して日焼けした時のシミとか、天婦羅料理の際にはねた油が顔にあたったシミとかも出てきて、早いうちにケアをはじめないとって最近少し焦っています。

基礎化粧品やパックなど、色々と試しましたが、気になる事があって。
どのパッケージにも、良く「○○エキス配合」とか「はちみつ配合」とか書いてありますが、だったらそのものを使えばいいのでは!?と考えた私。
早速ピュアなハチミツを購入。
ハチミツは肌に対して保湿効果が高いため、良く化粧品にも使われていますよね。

まずは、いつもの洗顔の際使っている石けんに「ハチミツ」を混ぜると…
超クリーミーな泡に!!

これは驚き!!

すごく質のいい泡になります。
まるでホイップクリームのようなきめ細かさと弾力性がいつも以上にスゴイ!!
これは絶対にハチミツ効果だと思って、それ以来愛用しています。
石けんだけの時よりも、洗い上がりがしっとりします。

ピュアハチミツもそれなりのお値段しますが、ピュアハチミツの洗顔料やパックも高いから、ハチミツを買った方がお得です。
また、ハチミツのパックもすごくいいです。

特に今の季節、唇が乾燥します。そんな時は、唇サイズのサランラップを用意して、唇にハチミツを塗ってサランラップを貼り付けて数分保湿。
サランラップを取ると、ぷるんぷるんの唇に!!

ハチミツパワー恐るべし!

もちろん食用のハチミツですから、口に入れても問題なし!
これこそ安心・安全です。
老化防止にもいいと聞いた覚えもありますし、栄養も豊富なハチミツ。
これから重宝しそう☆

犬もコタツで丸くなる

『雪やこんこ あられやこんこ
降っても降ってもまだ降り積もる
犬は喜び庭かけまわり
猫はコタツで丸くなる』

童謡『ゆき』をご存知ですね?
私自身小さい頃から歌ってきたこの曲。
だけど、室内犬を飼っている我が家では少し歌詞が違います。

『雪やこんこ あられやこんこ
降っては降ってはまだ降り積もる
子供は喜び庭かけまわり
犬はコタツで丸くなる』

我が家のヨークシャテリアくんは、
元々ちびっこガリッこなのもあるのかもしれませんが、
とにかく暑さ寒さにトコトン弱く、
寒いとちわわちゃんみたいにぶるぶる震えまくります。

寒くなってくるとお散歩に行こうとリードを見せても、
たた「たーっ」とリビングの方に走っていって、
自分のベッドにくまるりお散歩拒否。

とりこんだ洗濯の山や、
パパが脱ぎっぱなしのお洋服を見つけたなら、
すかさずお布団代わりに丸めて潜り込みます。
夜も必ずお布団の中に潜り込んできて、
更には私のお腹の上か足の間や脇の下で、
とにかく体を押し付けて寝ます。

そんな寒がりワンコなので、
コタツを出したらどうなるかと言えば・・・そう、我が物顔で1日中潜り込んでます。
お帰りのお迎えにも出てこないこともしばしば。
コタツに足を入れたパパにゴツンとやられて、
『きゃんっ』と鳴いて出てくる事もしばしば。

だけどやっぱり学ぶもので、
コタツ歴3年目にもなると、みんなが足を入れない隅に丸まるようになりました。

わんこ4回目の冬の今年は、
うちに子供が生まれたこともあり、
コタツでは子供が暖まれないし部屋が狭くなって、
子供が歩き回れないのでコタツを出していません。
その代わり、わんこ用にはふかふか起毛の膝掛けを数枚置いてあげて、
なんとか過ごしています(笑)。

私が小さい頃に飼っていたわんこは輪をかけて寒がりで、
コタツの中に潜り込む事はもちろんですが、それも常にコタツのど真ん中。
誰かの足が当たれば、
『ぎゃんっ』と鳴いて出てくるどころか『がうっ』と噛んで怒り、
しまいには、『・・・ん?焦げ臭い?』と思ったら、わんこの毛が短くなってたり・・・

そんなコタツ大好きわんこと暮らしてきた私にとっては、
『犬は(も?)コタツで丸くなる』の方がしっくりとくるわけです(笑)。